Logo Abbaye de Fontenay en japonais  Site du Patrimoine Mondial de l'Unesco Page d'accueil

tetiere jp mobile

フォントネーはしばしば、シトー会修道士の大修道院の典型的な様式を説明するために例として取り上げられます。これはおそらく大修道院の例外的な保存状態に依りますが、またその早い建築時期と建築の均質性にも由来しています。現在では、フォントネーはシトー会様式を定義するために役立った、そして同系の多くの修道院によって模範とされたモデルの一つだったと考えられます。

すべての大修道院は同一原則に従っています。つまり、内庭回廊を背にした教会、そしてその中央の空間の周りに配置された修道士の様々な部屋。さらに、作業用建物は祈祷と生活用の建物から切り離されています。

大修道院のシトー会様式説明 Photos du cloître

 

Copyright ©2014-2019 | フォントネイ修道院 すべての権利予約 | ウェブサイトの作成 : inPhobulle